2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

大友克洋GENGA展に行ってきました

大友克洋GENGA展


今日は夜勤明けに『大友克洋 GENGA展』に行ってきました。

前々から行きたかった原画展で
桜高新歓2が終わったらゆっくり見に行こうと決めておりました。

もちろん、目的は氏のAKIRA生原稿ですっ!(笑)
カラー原稿も素晴らしいのですが、大本命は生原(´▽`)

ホント、見に行って大満足でしたっ!!!

なにが良かったかって、やっぱりAKIRAの生原稿(笑)

間近で見て殊更に驚いたのが、ホワイト修正がほぼ無かったことです。
あんな繊細で緻密な画を、アシスタントさんを含め丁寧に仕上げている原稿は
なかなかお目にかかれないんじゃないかと思うのです。
大胆な集中&効果線の綺麗なこと綺麗なこと…本当にため息ものですわ…(´▽`;)

メビウスに影響を受けていたタッチを
しっかりと自分の表現に昇華している様なんて、本当に凄いの一言。

生原稿の見所は沢山あるのですけど、やっぱり見開きの緻密な背景
そして、都市の破壊されるシーンでしょうか。
なにが凄いかって、物質の質感を見事なまでに再現したまま
崩壊までを表現できる作家は大友氏以外にいなんじゃあないかと(笑)
(途中で歪む集中線もかなり見所だと思うの)

腐ってもシュミで漫画を描いている身分としての見所は
キャラの心情を表現する画面構成だったりするのですが。

かなり影響を受けた自分からすれば、とっても興奮度満点の原画展でした。

…さすがに金田バイクには、恥ずかしくてまたがりませんでしたけど(´▽`;)

大友克洋GENGA展


大友克洋 GENGA展
[ 2012/05/17 木 17:15 ] ダラダラ見学会 | TB(-) | CM(-)

コロー展 -光と追憶の変奏曲-



コロー 光と追憶の変奏曲展パンフ

コロー 光と追憶の変奏曲展

昨日は『コロー 光と追憶の変奏曲展』に行ってきました。

コロー 光と追憶の変奏曲公式サイト

ここ最近までは美術館へ足を運ぶ余裕もなく
この前まで開催していた『ルノワール+ルノワール展』にも
行けなくて凄く後悔していたものですから
今回は余裕があるうちにしっかりと見ておきました。

ジャン=バティスト・カミーユ・コロー”といえば
後の印象派と呼ばれる画家に多くの影響を与えた
バルビゾン派の代表的な画家であります。

『晩鐘』『落穂拾い』『種をまく人』に代表される
ジャン=フランソワ・ミレー”は日本で有名ですが
コローが表現した、自然への愛を実感できる風景画の数々は
一見の価値があると思います。
[ 2008/07/19 土 01:42 ] ダラダラ見学会 | TB(-) | CM(-)

男鹿和雄展

男鹿和雄展

一昨日の水曜日は、東京都現代美術館で開催している
男鹿和雄展」に行ってきました。
[ 2007/09/28 金 09:23 ] ダラダラ見学会 | TB(-) | CM(-)

パルマ展



パルマ展

パルマ展ポストカード

今頃の日記にはなりますが
日曜日(8/26)は国立西洋美術館で「パルマ展」を見てきました。
いつものパターンで仕事帰りに寄りました(^_^;ゞ

ちょうど最終日に行って来たのですが
日曜日とあって朝からそこそこ混んでいました。

嫌なことがあれば、絵画を見て癒されるオイラ。
今回もそんな感じで癒されてきました(笑)